ダンス瞑想会~音と一つになる~

【開催概要】

名称   : ダンス瞑想会 ~音と一つになる~

開催日程 : 2018年9月30日(日)

開催時間 : 14時~16時(開場14時~)

開催場所 : JR山手線/都営地下鉄浅草線/東急池上線 五反田駅 徒歩2分

      (お申込みされた方に開催場所等の詳細をお伝えしています)

参加費  : 4,000円

お申込み : こちらのフォームより受付

 

 

【プログラム】

1.ウォーミングアップ

身体の軸を作り、身体全体に動きを起こりやすくする

スーフィーの技法からダンス瞑想会が始まります。

 

2.エネルギーワーク

身体を正確に制御して動きを作るダンスではなく、

瞑想としてのダンスは、形はなく内側のエネルギーが

自由に身体を動かします。

 

凝り固まった身体とエネルギーを自由に動かしていくワーク。

また、足の裏がしっかりと大地にコネクトする感覚をも養います。

 

内側から起こる動きは時にダイナミックで制御不能ですが、

足の裏への意識があれば、倒れることもなく、

躍動的な動きへとつながることでしょう。

 

3.ダンス

形なきダンスは、各々のエネルギーが織りなす個性です。

ベリーダンスやヒップホップのように形のあるものではありません。

 

内側から溢れるエネルギーが肉体を通じて、

踊りだすことをただ許すだけです。

 

どうやって!?とか、どう思われるのか!? と、

思考する自分がいなくなるまで、ただひたすらに踊ります。

 

4.瞑想

ただひたすらに踊った後は、一人静寂な時間へと入ります。

内側に起こっている感覚を静かに観照します。

 

瞑想会へのご参加はこちらから

 

【ファシリテーター】

須藤 昇(メディテーションキャンドル作り手)
神奈川県藤沢市出身
世界最大級の脳力開発企業にて成功哲学を伝えるインストラクターとして数百名を超えるクライアントを担当。事業部の支店統括などに従事したが、なぜ成功しなければならないのか?大多数を占める失敗者と言われる人間に存在意義がないのか?という疑問を払しょくできず、成功哲学から挫折。

成功と失敗、光と闇などの二元性を越えた中心に根差した道を歩む。禅寺や洞窟での坐禅、滝や川での水行、ダンスメディテーション、スーフィー、タントラ、修験道の根本道場である大峯奥駈道縦走などジャンルを問わず幅広く行を重ねている

 

瞑想会の申込みはこちら。

 

瞑想会トップページへ